• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い主さんと緋月家双子で、ぶっちゃけトーク会話バトン★←


斉「こんにちは、斉白です。」
黒「…双黒だ。」
斉「前置きしたいんですが、バトンはあまり長すぎるといけないそうなので省略していきますよー」
黒「おいおい…;」
よろしくお願いしまーっす!


斉「はい、じゃちゃっちゃといきます。質問1」
黒「自分の飼ってる奴らの名前を言え。極力全部な。」
えーと、圭介、利子、雄弥、鏡弥、小緑、紅、刹那ですね。もう一人増える予定です


斉「ほう…良い名ですね。きっと綺麗な子に育つでしょうね…。」
黒「…お前が言うときめーんだよ;」
斉「…双黒、帰ったら覚悟しておいてくださいね。」
黒「……(逃げる準備しとくか」
あありがとうございます(土下座


斉「次に、家族構成をお願いします。」
黒「……(あいつん家にでも泊まるか←逃げる方法模索中」
家族構成ですか。
 うちは双子が二組いるんですが、長男の圭介と長女の利子が上の双子で19歳。
 下の双子が次男の雄弥と弟(三男)の鏡弥で15歳。で、三つ子の一人の小緑7歳。
 それでそれで執事の刹那さん27歳とメイドの紅さん27歳。



斉「ふむ、なるほど。では、その子(達)の好きなもの(食べ物)はありますか?」
黒「…(いや、そうするとすぐあの馬鹿に捕まるしな…←引き続き模索中」
圭介が肉類。特にウインナーですかね。結構な通です。日○ハムしか食べません。
 利子は甘いもの。雄弥は辛いもの。鏡弥は渋い系が。ハッカ飴とか。
 小緑は飴全般。特にメロン味。



斉「意外な感じですねー…、なら逆に嫌いなものはあります?」
黒「……(いっそ誰かこいつを消してくれりゃ話はまとまるんだが…←引き続k(ry」
圭介は特にないかな。利子は辛いもの。辛いもの食べるとしばらく涙が止まりません。
 あとの子達は特に・v・(



斉「好き嫌いはいけませんね。
  せめて二十歳になるまでには食べれる様になっていたら良いんですがね。」

黒「……はー…(溜息←」
そうですねー(のほほん


斉「さあ、どんどん行きますよ。では、その子(達)に恋人はいらっしゃいますか?」
黒「……(俺帰ろうかな((」
圭介には塔間さんちの莉麻ちゃん。
 利子にはお宅の双黒くんが。
 刹那さんと紅さんは夫婦です。(



斉「ふむふむ。そうなんですか…では頑張らないといけませんね。(色んな意味で(」
黒「……(眠←←」
・v・?(


斉「あぁ、そろそろ時間ですので…これにて終わりにしますね。
  本日はお答え有難うございました。(にこ)……こら、双黒。礼ぐらいちゃんと言ってから寝なさい(そこ」

黒「…あ?;あー…ありがとよ。……じゃ、俺はこれで…(逃げようと席を立ち」
斉「(肩をがしっと掴み)家にまっすぐ帰りましょうね。双黒(にこ」
黒「………;(最悪だ…」
いやいやいや、こちらこそありがとうございました(
 黒ちゃん気をつけてね!(



10
斉「(双黒を肩に抱えながら←)あぁ、そうでした。つい忘れてしまっていたんですが、
  次に回す人が居ましたら三人程名前を書いてくださいね。」

黒「回された奴は、答えねーと…ヤらr(ry
斉「はい、双黒泣かしますよー(にこにこ」
黒「………(泣きてー…(ぁ」
じゃ、じゃあアンカーで!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。